【ステージ】という言葉をいっぱい使う人は、ハッキリ言って嫌い。

【情報起業家】と呼ばれる人たちがよく使う言葉。
そのひとつが「ステージ」という言葉。

  • あなたは、まだそのステージにない。
  • ステージの低い人は、こういう風に考える。
  • あなたのステージを引き上げていきます。


こんな感じでよく使われている。
私は、この「ステージ」という言葉をよく使う人が嫌いだ。

どうして「ステージ」という言葉が嫌いなのか?

ただ単に「嫌い」というだけなら、
悪口にしかならない。
だから、嫌いな理由を書いておく。
嫌いな理由は、ただひとつだけ。
「なんとなく見下している感じがする。」
ただ、これだけ。

ある相手に対して「ステージが~」という人は、
「私は、今のあなたより【上】ですよ。」と、
遠まわしに言っている人が多いと思う。
これが意識してなのか、無意識なのかは分からない。
意識して言っているなら、とことんイヤなヤツだと思う。

何で上から目線に感じてしまうのか?

それは、「ステージ」をよく使う人々が、
相手を自分の都合の良い尺度で分類して、
必ず自分より下になるようにしている
から。
どこぞの誰かさんのメルマガとか読んでみると分かる。
そのメルマガを発信している人は、
読者を自分より【下】だと決め付けていることがほとんどだ。

「あの人は僕よりステージが【上】です。」
なんて言ってる人はいないと思う。
もし、いるとしたら、
何かしらの利害関係がある場合だけだ。
例えば、
メルマガに登録させたらアフィリエイト報酬がもらえるとか
そんな感じの場合だけ。
いかに「ステージ」という言葉が、
発信者の都合の良い分類なのかが分かる。

だから何なの?

「ステージという言葉が嫌い」
だから、使わないようにしよう。
これは自分への戒めだ。

勝手に相手のことを、
決め付けたり、見下したり、
そういうことはしないようにしよう。
そうしないと、
どんどん嫌な大人になっていく気がする。

コメントを残す