気がつけば3月…。まだまだ。もっとできるはず。

気が付けばもう2017年も3月に入っていました。
2月はいったい何をしていたんだろう?
いや、今年に入ってからいったい何をしていたんだろう?
あまり記憶にない。

既存のサイトの記事修正で毎日の時間が過ぎていく。
当時は、自分の中で最高と思われる文章を書いていたと思うけれど、あらためて見返してみるとイマイチ。
ライティングスキルが上がっている証拠なのか、書き方が変わっただけなのか・・・
それは「成約率」で分かると思う。
ビックリするぐらいの成約率アップを目指したいところ。

今日の朝に12月の確定報酬額を合算した。
結果は楽天ポイントの確定も入れて、ギリギリ100万円を突破していた。
A8の確定率が普段は9割超あるのに、12月は8割ぐらいでした。
理由は、不明。
でも、とりあえずアフィリエイターがあこがれる100万円を突破したことは素直に嬉しかった。
まぁ、人生観が劇的に変わるようなブレイクスルーはなかったけれど・・・。

最近、他のアフィリエイターたちの成果日記を見ることが多くなった。
「アフィリエイト歴1年未満で100万円突破!」
みたいな記事がよく目につく。
私は2013年から始めたから100万円達成するのに3年半ぐらいかかった。
しかも、季節の需要でのラッキーパンチだ。
1月の確定はまた100万円を切る。

はっきりいって彼ら短期で100万円達成する人たちは特殊な人種。
あるいは、自分のブログをツイッターで公開することで「被リンク」を獲得しているから達成できているだけではないか?とも思う。
もちろん「誰かが見ている」という状況が、記事に力を与え、読者に影響力を与えているという側面もあると思う。

だから、もしココを見ていて、アフィリエイトであまり成果を上げられていない人がいてたら、Twitterのアカウントを作って、成果報告ブログを作って公開してみるといいと思う。
優しい先輩方があなたのサイトに「被リンク」という特別な力を分け与えてくれるよ。

「じゃあ、なんで私がそれをしないのか?」
その理由を尋ねなれたなら、こう答えるだろう。
「なんか恩を着せられる感じがしてイヤだから。」
ただそれだけ。

それにもし将来、どこかのアフィリエイターと交流するとき「〇〇さんのおかげで稼げました!」みたいな風に会いたくない。
対等な立場で会いたいと考えている。
だから、恩は受けない。
まぁ会うことはほとんどないと思うけどさ。

変なプライドだからきっとこんなプライドはない方が稼げるようになると思う。
だけど、捨てられない。謎。

話は変わるがアフィリエイトは実力差よりも、「ジャンル差」とか「商品力差」の方が大きいと最近思う。
やっぱり売れないものをアフィリしていても、やっぱり売れない。
それが売れるのが一流なのかもしれないけど、まだまだその域に達していない。
「どんなジャンルでも、どんな商品でも、私が扱えば売れないものはない!」
そんな風に言えるようになるのが目標だ。
そのためにはライティングスキルがもっともっと必要。
読んだ人の心が動いて、買いたくて買いたくてたまらないような文章を書いたり、サイトを作れるようになりたい。

コメントを残す