アフィリエイトで稼ぐために必要な3つの要素【思い】について

「なぜ、そのサイトを作ろうと思ったのか?」

オースリーのひとつ【思い】は、↑コレです。
つまり、
「サイト作成の動機を、忘れずに大切にしよう。」
ということです。

今、あなたが作成中のサイトは、
どんな【思い】で作成し始めましたか?

例えば・・・

  • シワが増えてきて悩む40代の女性に、
    シワを無くすクリームをおすすめしたい!
  • 日々の抜け毛におびえて暮らす社畜リーマンに、
    本当に効く育毛剤を教えてあげたい!
  • あるスマホゲームの楽にレベルを上げられる方法を
    レベルが低くて悩んでいる人に教えてあげたい!

きっと何かしらの理由があって、
そのサイトを作成しようと考えたと思います。
その一番初めの【思い】を忘れない!
これが大切ということです。

なぜ、【思い】が大切なのか?

アフィリエイトをしていると、
「どうやったら売り上げがあがるのか?」
「成約率をあと0.6%上げるには?」
といった【売る】ということを、一番に考えてしまいがちです。

もちろん、お金が欲しいのは当たりまえなので、
【売る】ことは大切です。
しかし残念なことに、
【売る】を一番に考えると、
まったくと言っていいほど何も売れません。
コチラの買わせようとする意思がなんとなくバレてしまい、
訪問者さんが購入してくれません。

では、なぜ「売る」を意識しすぎると売れないのか?
これは、極端に言えば、
「サイトに来てくれた人のお金をうばって、
うばって、うばいまくってやるよ!」
みたいな感じが浮き出てしまうからです。
なんというか、
人間が持つ汚い「えぐみ」のようなものが、
サイトに浮き出てしまうのです。
そうです。
あなたのサイトから商品が売れないのは、
そういった「えぐみ」がサイトに現れているからです。

じゃあどうすればいいのでしょうか?
それは、
奪うのではなく与えることを一番に考えることです。
とにかくサイトを見てくれた人に役立つような情報を与える。
しかも、与え続ける。
これが大切です。

その時に最初に言ったように
「なぜそのサイトを作成しようと思ったのか?」
という【思い】が土台として活躍します。
その【思い】は、
「そのジャンルで困っている人に、何かしらの役に立ちたい」
ということを根っこにしているハズです。
(そうでないなら、その【思い】はたぶんウンコです。)

その根っこの【思い】を引き抜いてしまわないように、
サイトを育て行けば、自然に売り上げは上がっていきます。
しっかりした根っこをはった植物に水をあげて育てていけば、
自然に果実をつけていくような感じです。
もちろん、
汚い水(=売ることが一番の考え)をあげると果実はできません。
キレイな水(=【思い】大切にする。)をあげれば果実はできます。
ちなみに、
SEOやコピーライティングなどのテクニックは、
肥料みたいなもんです。
一番大切なのは、【思い】なのです。

コメントは受け付けていません。